“宝塚をシャンソンのまちに!”を合言葉に活動している「宝塚シャンソン化計画」のスタッフが、音楽、アートにまつわるもろもろを、思いつくままにつづります。


MENU



最新記事



Comments...

openclose



プロフィール

TKZchanson

Author:TKZchanson
日本でいちばんシャンソンが似合うまち-宝塚ならではの、音楽イベント企画を中心に活動しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタッフMの『これ行きてぇー』(40) 宝塚映画祭、はじまってます!
11/24~11/30まで開催の「宝塚映画祭」。
もう中日にさしかかってきましたね。

この映画祭、もしかしたら会場規模では、
日本でいちばん小規模なフェスティバルかも(^o^)

スタッフMは、土日に4本観てきました!

往年の宝塚映画やその同時代の作品を2本、
「銀嶺の果て」と「女家族」。
それから、地域と映画の関わりをテーマにした新作から2本、
「楽日」と「僕らのミライへ逆回転」。

いちばん面白かったのは、
1961年の宝塚映画製作所作品「女家族」かなぁ。

大阪の千里が舞台で、懐かしの宝塚の風景も出てきます!

お話のほうは、郊外住宅地を舞台にしたホームドラマと思いきや、
3人姉妹を中心とした女ばっかりの家族の
けっこうドロドロした人間関係が描かれてたりしてるし、
当時の社会風俗の描き方とかも興味深かったです!

原作が林芙美子ですからねぇ、お話が濃くなるわなぁ。

ご興味を持たれた方は、ゼヒ!

宝塚映画祭


RIMG0001.jpg



スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。